Broad WiMAXの評判は良い?悪い?メリットデメリットは実際どうなの?

Broad WiMAXは月額料金がどこよりも安く設定されているプロパイダです。
WiMAXが欲しいけど、どこで買えばいいの?と思ったらとりあえずBroad WiMAXを選んで間違いはありません。

Broad WiMAXの特徴とは?

  • ギガ放題プランが月額2,726円(税抜)~!
  • 店舗受け取りなら当日受け取ることもできる!
  • 13時までの申し込みで即日発送!日本全国送料無料!
  • 下り最大758Mbpsの最新端末W05が登場!

Broad WiMAXのキャンペーン4つがすごい!

①初期費用18,857円がキャンペーンで無料!

Broad WiMAXを利用するための初期費用18857円が…

  • 安心サポートプラス/月額550円
  • My Broadサポート/月額907円

上記2つのオプションに加入することで無料になります。

初期費用が無料になっても、オプション代で高くなるのでは?と不安に思うかもしれませんが、こちら2つのオプションは最大2ヶ月まで無料です。

また無料期間が終わる前に契約をキャンセルすることができるので契約後にキャンセルすれば不要な費用が発生することはありません。

勿論、このオプションに加入しておきたい!と思った場合にはそのままにしておいてもOKです。

②契約キャンセルが可能

実際に数日使ってみなければ、自分の行動範囲で問題なく使えるかどうかを判断するのは難しいですよね。

もしも購入後に自宅では電波が通じにくい、ネットが使いにくいことが発覚した場合、申し込みから8日以内であれば契約後もキャンセルすることができます。
キャンセル申請から7日以内に商品を返送すればOKです。

自宅では使えないかもしれない」と不安な方でも安心してお試しすることが可能です。

③他社WiMAXから乗り換えるなら違約金を負担してもらえる!

他のプロバイダと契約してWiMAXを利用している方で評判の良いBroad WiMAXに乗り換えたいな~と思った時、ネックになるのが「解約違約金」の存在です。
3年契約をしている場合、3年目の更新月以外で解約しようとすると解約金が必要になり、これが結構高額です。

ところが、Broad WiMAXの場合は他社から乗り換える場合には違約金を上限19000円(非課税)まで負担してもらえます。
だから、更新月まで待つことなく、今すぐ乗り換えることができます。

④解約違約金0円!

WiMAXを使い始めたけれど…

  • 速度が足りなくて不満
  • やっぱり固定回線に乗り換えたい
  • 自宅は電波が届きにくかった

という理由で、光回線など別のインターネットに乗り換えを希望する場合、Broad WiMAXの解約手数料が無料になります。

Broad WiMAXではSoftBank光やYahooBBなど他のインターネット回線も豊富に取り扱っているので、自分にぴったりな乗り換え先も提案してもらえます。

Broad WiMAXの良い評判と悪い評判

実際にBroad WiMAXを利用者の口コミにはどんなものがあるのでしょうか?
クチコミ情報を調べてみました。

Broad WiMAXの良い評判

  • 固定回線を利用していたけど、乗り換えたら毎月の通信費が大幅に安くなった
  • 通話はしないし、LINEやスカイプで十分なので、スマホ代節約できて大満足
  • 自宅でも出先でもいつでも快適にネット通信が使えるので良い
  • 即日発送なので、すぐにネットが使えて便利
  • とにかく月額料が安くて料金がわかりやすいのが良かった!

Broad WiMAXの悪い評判

  • 利用して、半年後に不要になったので解約しようと思ったら、解約違約金が高かった!
  • 契約が3年プランしかないのが残念…新しいルーターが出たら乗り換えたいので
  • 月額料は安いけど、キャッシュバックがないのが不満
  • 初期費用が高い。キャンペーンで無料になるけど、オプションサービスの解約が面倒だった
  • サポート電話がつながりにくかった

Broad WiMAX利用者に聞いた。Broad WiMAXにして何かいいことあった?

Broad WiMAXを実際に利用されている方は、ネット回線をBroad WiMAXにして何か良いことがあったのでしょうか?

Broad WiMAXなら通信費を大幅に安くできる

自宅に固定のインターネット回線を引いており、外出先ではスマホを使っていた方がBroad WiMAXにネット回線を一本化したところ、通信費が大幅に安くなったというケースが少なくありません。

毎月の通信費がトータル1万円を超えるという方はBroad WiMAXへの乗り換えを検討すべきです。
Broad WiMAXなら毎月の通信費を大幅に安く抑えることができるので生活費を圧迫する通信費の呪縛から離れることができます。

浮いたお金は貯金に回すのもよし、ちょっと美味しいものを食べるのも良いでしょう。
通信費の見直しをするなら自宅でも外出先でもネット回線が使えるBroad WiMAXが便利です。

外出先でネット回線が使えるのってやっぱり便利

外出先でいつでもネットが利用できるのはとても便利です。
自宅にいるとついついだらだらしてしまったりするので勉強や仕事は外でしたい、という人は少なくありません。

Broad WiMAXなら外出先でも快適にネット回線を利用することができ、月額料金も安いので仕事や勉強がとても捗ります。

フリーWi-Fiが使えるカフェもありますが、セキュリティが心配です。
Broad WiMAXなら外出先でも安心してネットに接続できます。

Broad WiMAXのメリットとデメリット

Broad WiMAXにもメリットとデメリットがあります。

Broad WiMAXのメリット

  • 月額料金が業界で最も安い!
  • 13時までの契約で即日発送、最短の場合は当日受け取りも可
  • 日本全国送料無料(離島に住んでいても送料無料)
  • 店舗で受取可能で当日中のネット利用が可
  • キャッシュバックの手続き不要
  • 他社WiMAXの乗り換えに強い

Broad WiMAXのデメリット

  • 実質3年費用は業界最安値ではない
  • オプション2つの契約が必須(後日無料で解約可能)
  • 初期費用18857円が必要(キャンペーンで無料)
  • 3年契約のみ

Broad WiMAXの月額料金

Broad WiMAXの最大の特徴は月額料金のやすさです。
では、具体的にどの程度安いのでしょうか?

Broad WiMAXの月額料金

  • 月額1ヶ月目:2,726円
  • 月額2ヶ月目:2,726円
  • 月額3ヶ月目:2,726円
  • 月額4ヶ月目~24ヶ月目:3,411円
  • 月額25ヶ月目~:4,011円

契約から3ヶ月は特に割引率が高いので月額料がぐっとお得になっています。
2年目以降割引がなくなるため、月額料が通常価格に戻りますが、それでも他社に比べるとずっと安い月額利用料となっています。

3年間トータルの支払い金額は合計で130,941円なので、36ヶ月で割ると3,637円平均になります。

現在、固定回線を使っている方は料金を比較してみて下さい。
固定回線同様に安定した回線且つ速い速度にも関わらず家の外でも持ち運ぶことができるBroad WiMAXのお得さがよく分かります。

Broad WiMAXの月額料金は他社と比べて安い?高い?

Broad WiMAXの月額料金は他社と比べて断トツで安いです。

例えばBroad WiMAX と並んで人気の高いGMOとくとくBB WiMAXの月額料金は以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金

  • 月額1ヶ月目:3,609円
  • 月額2ヶ月目:3,609円
  • 月額3ヶ月目~:4,263円

3年トータルの支払い金額は155,160円になります。
36ヶ月の平均は4,310円になるので、Broad WiMAXの月額料金平均の3,637円と比べると毎月673円高い計算です。

GMOとくとくBB WiMAXの場合、42,000円という高額なキャッシュバックがありますが、額料を単純に比較するとBroad WiMAXに軍配が上がります。

キャッシュバックを利用するなら、GMOとくとくBB WiMAXのほうがお得なのでは?と、思うかもしれませんが、こちらのキャッシュバックは条件が厳しく、受け取る難易度が高く、半数の方が受け取れない状況となっています。

Broad WiMAXの解約違約金は他社と比べてどう?

近年、携帯やスマホの解約違約金が高すぎる!と社会問題になっていますよね。
ユーザーを囲い込みたい、他社に取られたくないという気持ちは分かるのですが、利用者としてはあまり気持ちの良いものではありません。

では、Broad WiMAXの解約違約金についてはどのような決まりがあるのでしょうか?

契約して8日以内なら解約違約金0円

Broad WiMAXの場合、契約して8日以内なら無料でキャンセルができます。

実際にパソコンやタブレットなどに設定してきたけれど自宅での接続状況が悪く使いものにならない!という場合や自分の行動範囲内で電波が届く場所が少なく使えないという場合には8日以内なら解約違約金は発生しません。

事務手数料は必要ですが、機器を返却すればそれ以上の費用はかかりません。

他のインターネットサービスに乗り換えるなら無料

Broad WiMAXにはご満足保証というサービスがあります。
使い続けているうちに、やっぱりWiMAXではなく固定回線に乗り換えたいというキモチになった場合には、解約違約金が発生しません。

Broad WiMAXではbroad光やSoftBank光、au光など多くの回線を取り扱っているので、そちらに無料で乗り換えることができます。

他社から乗り換える時、解約違約金をBroad WiMAXが負担

他社のWiMAXをすでに利用している方がBroad WiMAXに乗り換える際、他社に支払わなくてはいけない解約違約金を上限19,000円まで負担してもらえる制度があります。

よく調べずに月額料金の高いプロパイダと契約してしまったと後悔している方が月額料金の安いBroad WiMAXに乗り換えたいと考えるケースが多く、このサービスを利用すれば、更新月まで待たなくても今すぐ乗り換えることが可能です

解約違約金が発生するのは上記に当てはまらない時

  • WiMAXが不要になったので単純に解約したい時。
  • 特に通信状況に不満はないけど解約したい時。

こうした場合には初回に3年契約をするので、更新月になる37ヶ月目以外は解約違約金が発生します。

  • 12ヶ月目までは19,000円
  • 24ヶ月目までは14,000円
  • 24ヶ月目以降は9,500円

です。

また、初期費用18,857円の無料キャンペーンを利用した場合、24ヶ月以内に解約した場合、キャンペーン違約金として上記違約金に加えて9,500円が請求されるので注意しましょう。

解約違約金をGMOとくとくBB WiMAXと比べてどうなの?

GMOとくとくBB WiMAXの場合、内容に満足できない場合、20日位内であれば解約違約金が無料でキャンセルできます。
Broad WiMAXに比べて12日間分、無料キャンセル期間は長くなります。

しかし、その他の解約保証はないため、20日をすぎると、2年契約の場合…

  • 25ヶ月目以外は24,800円がかかり
  • 26ヶ月目~は9,500円解約違約金が発生します。

3年契約の場合、37ヶ月目以外は同じく24,800円がかかります。
ただし、26ヶ月目~は解約違約金は9,500円に減額されます。

解約違約金については大差ないものの、若干Broad WiMAXのほうが手厚いサービスという印象です。

Broad WiMAXはこんな人にぴったり!

Broad WiMAXがぴったりなのは以下の項目に当てはまる人です。

①初月から安い月額がいい人

いくらキャッシュバックがあると言っても、毎月出て行くお金が多いっていうのは単純に負担が多いことだと思います。

あとで戻ってくるとしても、毎月の支払いは少ないほうが助かります。
そんな方は初月から月額料金が安いBroad WiMAXが良いでしょう。

②キャッシュバック申請の面倒な手続きがイヤな人

キャッシュバック申請って、面倒ですよね。
そんなサービスがあるなら自動的に振り込んでくれるか、月額利用料と相殺してくれたらいいのに!って、思いませんか?

利用開始してしばらくしてから、キャッシュバックを受けるために手続きを行うのなかなか面倒で億劫な作業です。

Broad WiMAXにはキャッシュバックがありません。
その分、月額利用料を安くしています。

これはいわば、キャッシュバック分を手続きなしで相殺しているようなものと考えることもできるのではないでしょうか。

③数年後先の月額料も視野にいれる方

基本的にどのプロバイダも新規加入者向けにのみキャンペーンを行っています。
3年契約が満了し、そのまま再度継続して契約をする場合、大幅な値引きキャンペーンは期待できません。

この時にキャンペーンをやっているプロバイダに乗り換える場合は別ですが、契約にかかる手間などを考えるとそのまま継続する方が多いでしょう。

この時、37ヶ月目以降の月額料の高いプロバイダはお得度が下がります。
3年トータルコストで安くても、6年トータルコストで考えると、月額利用料が最も安いBroad WiMAXの方が支払い総額は安くなります。

一度WiMAXに加入すれば何年も継続して利用するのが一般的です。
数年後のことを考えれば月額利用料の安いBroad WiMAXがぴったりです。

Broad WiMAX こんな人はやめておこう!

反対にBroad WiMAXをやめてGMOとくとくBB WiMAXを選んだほうがいいのは以下の項目に当てはまる人です。

①3年トータルコストを安く抑えたい人

3年間のトータルコストをとにかく安く抑えたい人はキャッシュバック込みならGMOとくとくBB WiMAXが最安値になります。
月々の支払い金額はBroad WiMAXより高くなりますがトータルの支払い金額はGMOとくとくBB WiMAXの方が安くなります。

ただし、キャッシュバックの受け取りの難易度は高くなります。
11ヶ月後の1ヶ月の間に自分から申請をしなければキャッシュバックを受けられません。
期間を過ぎてしまうとキャッシュバックしてもらえなくなり月額利用料が高い分、損をしてしまいます。

きっちり忘れずに手続きできる自信がない方はBroad WiMAXを選んでおくのが無難です

②2年契約にしたい人

WiMAXを利用する期間が短いと最初からわかっている方やモバイルルーターを2年ごとに買い替えたいと思っている方で3年契約ではなく2年で契約したいならGMOとくとくBB WiMAXが良いでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXには2年契約と3年契約の両方のプランがあります。
ただし、2年契約プランは2018年で終了するという噂があり、2年契約プランが終了してしまえばGMOとくとくBB WiMAXを選ぶメリットが大幅に減ってしまうことは念頭に置いておきましょう。

またプランが終了してしまえば、次回更新時には必然的に3年契約になり、月額料が安くないGMOとくとくBB WiMAXのお得度は激減します。