騙された!WiMAXのキャッシュバックキャンペーン比較と危険な落とし穴

まずは大手プロバイダ5社のキャッシュッバック金額と総費用を比較

WiMAXを契約するときにポイントとなるのが「キャッシュバック」の存在です。
後日大きな金額が戻ってくるというのは嬉しいことですし、トータルの費用を安く抑えられるのが魅力的です。

では、最もキャッシュバック金額が大きくなるのはどのプロバイダなのでしょうか?

WiMAXのキャッシュバック比較

上記の表を見ると、大手5大プロバイダのキャッシュバックの金額は以下の通りです。

  • GMOとくとくBB WiMAX 42000円
  • @nifty WiMAX 30100円
  • BIGLOBE WiMAX 30000円
  • UQWiMAX 10000円
  • Broad WiMAX 無し

圧倒的に高額なのがGMOとくとくBB WiMAXの42000円です。
契約から1年後に42000円の現金が指定口座に振り込まれます。

月額料だけ見るとGMOとくとくBB WiMAXは決して安いとは言えません。
ですが、キャッシュバックを受け取ることで、トータルの費用を安くすることができるのです。

キャッシュバック金額だけでプロバイダを選ぶと損するかも

実は、WiMAXの通信速度や利用できるWiMAX端末といった「品質」面においてはどのプロバイダを選んでも同じです。
なぜなら全てのプロバイダがUQWiMAXの回線を利用しているからです。

公式UQWiMAXだから通信速度が早く、ネットにサクサク接続できるとか…
BIGLOBEのような老舗プロバイダの方が「接続エリアが広い」なんてことはありません。

つまり「全く同じ商品」なのに契約するプロバイダによって「利用料金」に違いがあるのです。
だったら少しでもお得に使える方を選びたいと思うのは当然ですね。

しかし、キャッシュバックの金額だけでプロバイダを選ぶのは賢い選択とは言えません。

なぜなら、キャッシュバックがあるプロバイダは月額料金が高いからです。
高めに支払って後からお金が戻ってくるだけのこと。
こう考えると得なのか損なのかわからなくなりますよね。

毎月出ていく金額も大きいけれど、高額な現金を受け取ることでトータル費用を抑えられるのがキャッシュバックです。
なので初月から月額料金を安くしたい人には向いていないのです。

Broad WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの月額料の違い

WiMAXのキャッシュバック比較

上記の表を見ると月額料金の違いは一目瞭然です。
※データ無制限(ギガ放題3年プラン)で比較

月額料が業界最安値のBroad WiMAXの月額料金は以下の通りです。

  • 月額1ヶ月目~3ヶ月目/2726円
  • 月額4ヶ月目~24ヶ月目/3411円
  • 月額25ヶ月目~36ヶ月目/4011円
  • キャッシュバックは無し

対してGMOとくとくBB WiMAXは以下の通りです。

  • 月額1ヶ月目~2ヶ月目/3609円
  • 月額3ヶ月目~36ヶ月目/4263円
  • キャッシュバックは42000円

契約してから2年間、Broad WiMAXは月額料が3411円。
対してGMOとくとくBB WiMAXは毎月4263円。

その差は毎月852円です。

キャッシュバックキャンペーンのココが怖い

キャッシュバックを受け取り損ねると、非常に割高

GMOとくとくBB WiMAXに限らず、キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダはいずれも月額料が高く設定されています。
なので、キャッシュバックを受け取れなければ非常に割高になってしまいます。

そして、厄介なことに、このキャッシュバックキャンペーンは基本的に受取りにくく設定されているのです。
誰でも簡単に受け取れるわけではないので注意が必要なのです。

キャッシュバックは自分で申請しなければいけない

キャッシュバックは全ての人が必ず受け取れるわけではありません。

UQWiMAXだけは商品券が後日送られてくるので確実に10,000円を受け取ることができます。
しかし、キャッシュバック金額が大きくない上に、月額料も高いUQWiMAXは金銭面では全く魅力的ではありません。

※UQWiMAXも現金振込みに変わりました。

その他のプロバイダは全て規定の期間に自分で申請しなければキャッシュバックを受け取ることはできません。

うっかり申請を忘れて期間を過ぎてしまうと、高額なキャッシュバックは無効になります。
そして高額な月額料を払い続けることになるのです。

もしも途中解約したら、高い月額料を払い損!

@nifty WiMAXのキャッシュバックは契約から5ヶ月目。
BIGLOBE WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXは契約から1年目にキャッシュバックを受け取ることができます。

しかしそれより前に解約することになればキャッシュバックは受け取れません。
高額な月額料+高額な解約違約金を払った上で、キャッシュバックも受け取れないのです。

「GMOとくとくBB WiMAX」42000円キャッシュバック受け取りまでの道のりは長い

例えば業界最高額のキャッシュバックで有名な「GMOとくとくBB WiMAX」ですが、実際にキャッシュバックを受け取るまでの道のりは長いです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取りが難しい理由

  • お金を受け取るまでに1年かかる
    →それまでに解約してしまうとキャッシュバックは受け取れない
  • 自分で申請しなければいけない
    →申請手続きを忘れるとキャッシュバックは受け取れない
  • キャッシュバックの申請期間が短い
    →申請期間を逃すとキャッシュバックは受け取れない
  • お知らせメールを見逃しやすい
    →契約11ヵ月後に地味なメールが1通届くだけ

こうした理由から、実際にキャッシュバックを受け取れるのは半数程度です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り手順

  1. 契約から11ヶ月後にプロバイダ新規契約時に開設したメールアドレス宛に「申請期間のお知らせ」メールが届きます。
  2. メールアドレスに申請手続きURLが記載されているので1ヶ月以内にキャッシュバックの申請手続きをします。
  3. 12ヶ月目に指定の銀行口座に42000円が振り込まれます。

その他のプロバイダのキャッシュバックはどうなの?

GMOとくとくBB WiMAXに限らず、その他のプロバイダも基本的にキャッシュバックは受け取りにくい設定になっています。

UQWiMAXが唯一自動的にキャッシュバックが支払われますがこれは商品券という形で自宅に届きます。
金額も10,000円なのであまり魅力的とは言えません。

※UQWiMAXも現金振込みに変わりました。

キャッシュッバックに賛成?反対?あなたはどっちだ?

キャッシュバックには賛否両論があります。
あなたはどちら派でしょうか?

キャッシュバック賛成派の意見

  • 高額のキャッシュバックをGETできれば3年間のトータル費用を大幅に抑えることができる!
  • 忘れた頃にキャッシュバックを受け取れるので得した気分になれる!
  • 3年間解約するつもりがないので、少しでも料金を抑えたい!

キャッシュバック反対派の意見

  • うっかり申請を忘れてしまうとすごく損!
  • 毎月の支払額が大きいので、あとで戻ってきても損した気分
  • 途中解約してしまうかもしれないから不安
  • 自分で申請しなくてはいけないのが非常に面倒
  • 申請を忘れたら振り込まれないのは卑怯だと思う
  • あえて受け取りにくくしているのに、キャッシュバックでとてもお得!とアピールするのはどうかと思う

結論 「GMOとくとくBB WiMAX」か「Broad WiMAX」どちらを選ぶべきか

「GMOとくとくBB WiMAX」か「Broad WiMAX」か…
WiMAXを契約しようと思ったときに悩む人が本当に多いと思います。

  • GMOとくとくBB WiMAX⇒月額高いがキャッシュバックで3年総費用を最安値で抑えられる
  • Broad WiMAX⇒キャッシュバックがない代わりに月額料金が業界最安値

これは個人の性格による向き不向きが非常に大きいと思います。
きっちり忘れずに申請できるのであれば「GMOとくとくBB WiMAX」を選ぶメリットはとても大きいと言えます。

ただ個人的にはキャッシュバックは少しギャンブルな感じがしますね。
毎月コツコツ、確実に割安な「Broad WiMAX」に良い印象を抱きますね。

キャッシュバック金額が大きい!!と言いつつ確実に受取ることができないというのは、不安が残ります。

キャッシュバックを謳うなら、面倒な申請手続きをしなくても確実に振り込んで欲しいと思います。
万が一受け取ることができなかったら、月額料が高い分、大損してしまいますので。